国内の長距離移動なら断然格安航空券 ハッピーな人生につながります

預け入れ荷物のサイズと重さに注意

 さらに、曜日や時間帯によっても料金が細かく違ってくるのが格安航空券の特徴です。
流動的にスケジュールを組める場合は、曜日や時間をずらしながら、より安い航空券を探すことも忘れないようにしています。
私の経験上、週の中ごろの火曜、水曜、木曜あたりの早朝や夜の便が安い傾向にあるように思います。
 あれこれと探すのは面倒に感じるかもしれないですが、「少しでも安く移動したい」という希望を持っているのなら、面倒がってはいけません。
それに、いざ探し始めると結構楽しくなってきてしまうものです。
「お、この時期にこの区間でこんな激安の航空券が出てる!」などと、探し始めた当初の目的とは違うお得情報を棚ぼた式にゲットできることもあります。
私は実際、何かのキャンペーンで1000円を切るような破格の航空券を偶然発見し、とにかくそのチケットを取ってしまって、そこから新たな旅行を計画しはじめることもあったくらいです。
 それから、格安の航空機を実際に利用する際に気を付けたいポイントが、預け入れ荷物のサイズと重さです。
航空券そのものは確かに安いですが、預け入れ荷物が規定以上(多くは7キロ以上)になると、追加料金がかかってくる場合が多いからです。

速く、ストレスなく、できるだけ安く移動したい預け入れ荷物のサイズと重さに注意交通費を安く抑えて旅先での選択肢を広げる